ビオダンサ・クラスの流れ

これは初心者用のクラスの一例(抜粋)です。 一つ一つのエクササイズの前には、説明とデモンストレーションがあります。見て感じをつかんだら、自分なりに動きます。 上手下手もない、判断もありません。初めてでも安心して参加できます。

最初のサークル

 

全員が平等に輪で繋がります。ここからは思考から離れて、言葉を使わずに感じる世界へと入っていきます。

 

ウォーキング
まず始めに歩くことによって、しっかりと身体の感覚とつながっていきます。

 

 

ゲーム

例えば、リズムに合わせて手を合わせるゲーム。

遊びを通じて、コミュニケーションを楽しみます。

 

 

流動性

アクティブに動いた後は、ゆっくりとした流動的な動き、心身を調整していきます。

 

 

スウェイング・サークル
全員で支える輪の中で、ゆりかごのように揺れていきます。 ゆったりとした安心感と温かさに包まれる時間です。

最後のサークル
はじめと同じように輪で終わります。

リズムを通して日常に戻って行きます。